コテージ・貸別荘お役立ちブログ

わくわくするようなイベントや特集・観光情報をお届け!

夏休み!学生さん限定。お財布に優しい学割のある人気のコテージ8選

学生旅行

2019年、令和初めての夏休みがもうすぐそこですね!
学生さんにお勧めのコテージを一挙公開致します。

学生旅行のポイントは?
・やっぱりまずは予算内かどうか・・・
・学生がウェルカムなお宿か?
・団体でも快適に過ごせるか。
などを確認しておきたいですね。

中でもやっぱり学生さんに重要なポイントは、お財布事情。。。
今回は学生さん限定の割引が、なんと夏休み期間中も実施しているお宿を集めました!

学生旅行の主なシーズン


・夏休み入ってすぐ、7月の後半
・8月前半
・お盆期間
・8月後半
・9月に入ってから遅い夏休み

注意点

割引は1泊でも実施してくれる施設と、2泊以上や、4名以上など条件にしばりがある場合があります。

交通手段について

リゾートの物件は大抵便利ではない立地ですので、車移動が必須となります。ただし学生さんの場合は車でなく電車を利用するグループも多いです。そこで電車でのアクセスが容易かどうか、も下記に併せて記載しますので、参考までにご覧ください。

①伊豆002:全棟温泉付き!2~12名までは専用の露天風呂付客室が格安で!

伊豆002 一戸建てコテージ10名用 露天風呂

伊豆に観光に行くなら、「中伊豆・修善寺」がおすすめ。
電車でのアクセスが良く、都内近郊からも90分という距離が魅力。
修善寺フォーレスト 一戸建て

付近ではテニスコートが利用できたり、夏限定開催のリゾートホテルの大型プールに徒歩5分!
リゾート地はなかなか車がないと動きにくいのが現状ですが、こちらは別荘地周辺で温泉・テニス・プールなどのアクティビティーもこなせるので、あまった時間を観光に充てるなど効率のよい旅行ができます!

割引の詳細

学生割引:A・B・D・Eシーズンのみ宿泊代5%引き

こちらの伊豆002のコテージなら、8月中もお盆以外の期間なら2泊以上で割引が可能です!
連泊予定の方やのんびり過ごしたい人にはお勧めです。
修善寺フォーレスト メゾ 露天風呂

露天風呂付客室が、学生さんでも利用できる手頃価格!”露天風呂付客室に連泊”、も夢じゃありません!

②伊豆015:海もまだまだ遊べる!9月前半でもオフシーズン料金!

伊豆015 8名用 バーベキュー場

海と山の景観が絶景の下田・入田浜を見下ろす別荘地にあるコテージ。
とにかく目の前のビーチが日本離れした美しさで、一度来た人を虜にしてしまう環境なのです。
入田浜山荘の敷地全体

写真で確認できるように、大自然の山の斜面に立地しており気楽にハイヒールで行けるような環境ではありませんが、その分一度行くと”虜(とりこ)”になる人方が多い、そんな魅力がグッとつまったコテージです!!イメージとすれば・・・”田舎のおばあのうちに来て、麦わら帽子を被ってトウモロコシをほおばって海を眺めている”ような、ノスタルジックな気分に浸れる、そんなコテージです。
小学生ぐらいのお子さん連れのファミリーも多く、ファンになった人は”あまり人に教えたくない場所”と密かにリピートする人が多いのが特徴。大型棟は、学生さんの合宿などで毎年同じゼミで代々後輩に10年以上に渡って引き継いでいるほどの人気ぶり。

海が一望できる非日常の中で皆で過ごせるとあって人気なのも頷けます。

大型棟は棟数が少ない為特に埋まりやすいですが、6名用コテージなど、グループで泊まれる一戸建て貸別荘は棟数が多くあります。
夏期は6名料金からの設定なので、グループ向けの貸別荘です。

*カップルでの利用は同じ敷地内にあるこちらの伊豆014へどうぞ。(こちらは割と坂道が少ないです)

割引の詳細

Aシーズンのみ、全員学生の場合2連泊以上で10%引き

Aシーズンとは、9月の平日などに当たります。7月後半・8月中はやはり海方面のコテージなのでオンシーズン料金になってしまいますが、9月に入るとガクっとお安くなります!
9月とはいえ温暖な伊豆、海自体は実はまだまだ入れるんです。9月中旬ぐらいからはクラゲが多くなる、などと言われていますが。

8月中に海開きは終わりますので、その後ライフセーバーさんなどは浜からいなくなり、海の家も閉まりますが、自己管理で全然問題なしという方は水温・環境的には9月前半はまだまだ海で遊べますので、穴場のシーズンです!!
毎年この時期を狙ってリピートしているお客様もいるほど。

学生さんの交通手段・電車の場合。

こちらのコテージは伊豆急下田駅が最寄駅。駅からはタクシー7分程度です。
路線バスの停留所がコテージの立地している山の下にありますので、路線バスでも移動できなくはない、です。徒歩7分程度でコテージ敷地内にいけます。ただし、山を登る必要があるのでやはりタクシーで行くことをお勧めします。

 

田舎の海と山に囲まれた山荘で過ごす夏!という人イメージがピッタリのコテージです。
周辺には環境庁もお墨付きのAAランク(全国でも数少ない)のビーチが点在していますので、連泊して巡るのもいいですね。
コテージでは、海を眺めて潮騒を聞きながら・・BBQが最高に気持ちいいですよ!

⑩伊豆014:カップル限定!海辺のコンドミニアムなら長期滞在がお得

伊豆014 外観

2名専用のコンドミニアムです。
団体客がいないため、カップルや女子旅などで落ち着いて過ごせると好評です。伊豆ビーチクラブ ツインタイプ ベッド
海までは徒歩5分。ここでは毎日ビーチサンダルで過ごすのがデフォルト。
サーフィンや海水浴帰りには、コンドミニアム入り口にある宿泊者専用の無料シャワーが使えるので、お部屋の中を砂だらけにせずに快適に過ごすことができます。

伊豆ビーチクラブ ダブル

客室は2タイプあり。ツインルームとダブルルーム。ツインルームは数が少ないのとリピーターさんが多い為すぐに埋まりやすいです。ダブルルームは部屋数がありますので比較的予約が取りやすく、価格もお手頃なので学生さんにはピッタリ!

ツインタイプはフルサイズのキッチン、ダブルタイプならミニキッチンが付いています。

朝食をちょっと作ったり、お湯を沸かしたり・・一人暮らしのように暮らせるので連泊しても快適です♪

・ツインルームのキッチン。ガスコンロ2口。電子レンジあり。
伊豆ビーチクラブ ツインタイプ キッチン

学割の詳細

全員学生の場合、Aシーズンのみ2連泊以上で、宿泊代10%引き 

つまり、7月後半と、9月平日が割引対象、となります。ただし、2泊以上の縛りがありますので、連泊の方には嬉しいですね。
9月平日は通常価格がオフシーズン料金になり、8月から比べるとがくっと一段とお安くなります!一人当たり1泊7,700円ぐらいで宿泊できます。

9月前半はまだまだ海は泳げます(*)ので、特にこの時期を狙ってわざわざお休みを取るリピーターさんもいるほどです。
せっかく同じところに泊まるなら、やっぱりお安い時期・空いている時期がお勧めです。

 

*:8月中に海開きは終了し、海の家などが撤収するのと、ライフセーバーさんがいなくなるので自己責任となりますが、暖かい日は気温・環境的には9月前半はまだまだ泳げますよ!

お勧めの交通手段は?

学生さんカップルにも人気の伊豆014コテージですが、各部屋1台づつ、駐車場が無料で確保されています。
レンタカーは駅前で借りられますので、車7分程度です。駅前周辺には大型スーパーやドラッグストア、なんでも揃っていますので、車があればお買い物も不自由なし!

こちらのコンドミニアムは実は、バスでも便利な立地です。

路線バスは伊豆急下田駅から「石廊崎」方面行きに乗って、「入田」バス停下車後2〜3分。

山を少し登るとすぐにコンドミニアムの建物です。(チェックイン・アウト時には管理棟までさらに山を登る必要がありますのでハイヒールは不可です)。別荘地横にはセブンイレブンが新しく出来ましたので、車がなくとも買い物は大抵のものが揃いますし、便利です。

夏季シーズンは、隣のコンビニで、リゾート地のコンビニならではのビニールシートや浮き輪、水着までが売っていますので、車がなくても安心です。

③那須137:温泉付きのログハウスに格安で泊まれるコテージ!

ソシアルビレッジ芭蕉 Gタイプ リビング

温泉付きの一戸建てを貸し切れる那須137のコテージ
別荘地全体に温泉が引かれており、浴室の蛇口をひねるととろみの強い温泉が出てきます。

ソシアルビレッジ芭蕉 Fタイプ 外観②
居ながらにして温泉浴が楽しめるので、車でどこか日帰り温泉施設に行く手間もなく、また移動のドライバーさんだけお酒を飲めない・・などということもなく、皆が温泉を楽しんで、飲んで食べて、ゆっくりできるのが何より。

そして特に人気の秘密が、温泉付きなのに手頃価格である、ということ。
ペットも不可とされているので、気になる人には安心です。
この価格帯なので、学生さんグループの利用や小さなお子さんが多いファミリーなどの利用が多いですね。

割引の詳細

全員学生の場合、A・B・D・Eシーズンのみ、宿泊代10%引

つまり、お盆シーズン以外は学割10%引き、と言うことになります。
夏休みの長い期間が割引対象シーズンですから嬉しいですね。

・こちらはAタイプ4名用タイプのテラス。屋根が被っているスペースでBBQができます。小雨時や日差しが暑い時も快適!
ソシアルビレッジ芭蕉 バーベキューコーナー2

学生さんの交通手段

こちらの立地は、那須塩原駅からタクシーで20分。那須での立地としてはそれほど遠くないでしょう。
最寄駅は、那須塩原駅から在来線に乗り換えて「黒磯」駅になります。そこからもタクシー15分程度。
よって新幹線で来る方は那須塩原駅が便利です。
なお、別荘地の徒歩圏内には商店などはありませんので、タクシーに乗る前に食材やら買い物は済ませてから乗ることをお勧めします!

 

リゾート気分を盛り上げるログハウスタイプもあるので、お安い分ちょっとグレードアップして憧れのログコテージに泊まるのもお勧めですよ!*ログコテージは棟数が少ないので、お早めにご予約下さいね。

④軽井沢142:軽井沢の格安コテージ!棟数が多く学生さん向き

浅間リゾートイン 10名用 外観例

お次は軽井沢のコテージのご紹介です。

軽井沢142のコテージは、軽井沢の物件の中で一番お手頃価格ファミリーや特に学生さんに人気です。
棟数が多いため、連休や繁忙期でもあきらめずにお問い合わせください‼︎ご案内できる確率の高いコテージです。
浅間リゾートイン リビング

学割の詳細

学生割引:全員学生の場合、A・Bシーズンのみ、宿泊代10%引き

つまり、8月1〜25日以外の日程は、学割適用がOKと言うことです。
7月後半の夏休み最初の方か、9月に入っての遅い夏休みの人にお勧めです。
通常は2泊以上から割引可能なところ学生さんのみ特別、1泊から割引可能としているのでお得ですね!

軽井沢は森林浴ができる、ひんやりとした森の中の環境です。
森の中でのBBQや、都会では味わえない大自然の中での暮らしをお楽しみください。

 

浅間山

コテージに軽井沢方面から行く途中、雄大な浅間山が望めます。

電車の場合の交通手段

電車利用の人は、新幹線・軽井沢駅からは、バス・タクシーなどで40分ほどです。
高崎駅周辺にお住まいの方は、高崎駅から乗換なし1本、JR吾妻線・万座鹿沢口駅経由で行くのも便利!
万座鹿沢口駅からはバスで10分ほどで最寄りバス停です。バス停下車後、徒歩5分で管理棟に到着です。
*ただし、人数によっては、管理棟から宿泊棟までが徒歩不可の場合があり、観光も徒歩圏内にはありませんので、ご注意を。

管理棟から一番近い建物は4名用ぐらいの小さな建物で徒歩1分程度です。20名用大型棟になると、徒歩だと20~30分かかるので、管理棟と宿泊棟の間は送迎が可能です!(※要事前予約・夏期シーズン繁忙期は不可)

リゾート地ではありますが、送迎サービスを使えばバスで行っても大丈夫ですね(*要事前確認)。
ただしお買い物先や観光地等には寄れませんので、荷物は事前発送がGood(※必ず現地まで連絡の上送ってください、受け取りが出来ない場合もあります)。
バスで行くグループは、観光よりもコテージ内だけでみんなでわいわい楽しむのがお勧めです。

⑥軽井沢143:豪華なログハウスコテージ!教授帯同のゼミ合宿での利用もお得!

ウルベビレッジ ログ12名用 外観

軽井沢の人気コテージといえば、軽井沢143
ログハウスにこだわった施設になっており、ゴージャスな暖炉あり・高い吹抜け天井付き、になっている、いかにもリゾートらしい建物に泊まれますよ!(*暖炉の使用は不可です)
ウルベビレッジ ログ12名用 リビング

ログハウスにはウッドデッキが全棟についていてBBQができます。
初めてのバーベキュー体験も、管理棟が近いので手際よく管理人さんがお世話をしてくれるので、学生さんにも安心です。
ウルベビレッジ バーベキューコーナー
敷地の真ん中にはテニスコートが2面あるので、テニス合宿にも最適な環境です!

15名以上の学生団体さんならば、こちらのロッジタイプがお勧め。24名までいっしょに泊まれます。

ウルベビレッジ 大型ロッジの外観
こちらはログハウス造りではなく、一般建築の建物となります。

部屋数が多く、グループ分けや男女別、チーム分けでの部屋割りが可能で、広い浴室付き、と団体行動にはピッタリの建物になっています。価格もお安く、テニスコートも目の前なので、余興にも使えますね。

学割の詳細

学生割引:全員学生の場合、A・Dシーズンのみ1泊の場合、宿泊代10%引き
学生割引:全員学生の場合、2連泊以上でA・Dシーズンのみ、宿泊代20%引き
ゼミ合宿割引:全員学生の場合、A・Dシーズンのみ1泊の場合、宿泊代15%引き
ゼミ合宿割引:全員学生の場合、2連泊以上でA・Dシーズンのみ、宿泊代25%引
*※ゼミ合宿割引の場合は、ゼミ教授の帯同が条件です。

1泊から割引可能!時期としては、7月ほとんどと、8月23日以降、ということになります。
一番お得なのは、ゼミ合宿で教授と一緒に旅行をすること!
通常価格より25%OFFは当社取り扱い施設の中で一番の割引率になっています。

こうして見ると、こちらのコテージ軽井沢143は学生さんの旅行に力を入れていて、学生ウェルカム♪な姿勢が伝わってきますね!
初めての学生旅行でも、安心してお出かけいただけます!

学生さん向け、交通手段

こちらのコテージ軽井沢143も新幹線・軽井沢駅より車40分。高崎駅から1本で来れるJR吾妻線・万座鹿沢口駅からは、バス10分。
各バス停共に、下車後、徒歩20分です。バス利用はと、ちょっと不便かな・・・と思われます。
又価格的にバスの方が安いかな?と思われがちですが、タクシーに分乗するとバス代とあまり変わりませんので、便利なタクシー利用で行きましょう!

 

観光などにもタクシーが必須となりますが、徒歩圏内に日帰り温泉がありますよ!タクシーに乗る前に食材などの買い物は済ませてきてくださいね。

⑦軽井沢062:BBQが必須の旅ならココで決まり!全棟屋根付きコーナーあり

軽井沢062 ログスイート リビング2

学生の旅で一番楽しいのは、何と言っても皆で囲むバーベキュー!
自然の中で食べると野菜もお肉もすごく美味しく感じられますね。

バーベキューはアウトドアのアクティビティで、当然ながら自然環境に左右されがち・・
雨天の時はせっかく大量に買い込んだ食材、どうしよう・・・。

こちらの軽井沢062では、雨天時のBBQも全棟可能です!!

ルネス軽井沢 BBQ場
お客様のお声に応えるように、近年にかけて全棟のバーベキューコーナーに屋根を付けてきました
さらに最近は、周りをビニールカーテンで囲ってある棟も用意され、軽井沢062のコテージでは雨天時の心配が格段に減りました。

よって、バーベキュー大会のための宿泊や、合宿・イベントのひとつで必ずBBQを取り入れたい、というグループには軽井沢062をお勧めします。(ただし写真をご覧いただきわかるように、横は全く開いていますので、強風大雨時・地面の状況などによってはご利用いただけませんのであらかじめご了承ください。)

ルネス軽井沢 外観

学割の詳細

学生割引:4名用以上で全員学生の場合、A・B・D・Eシーズンのみ、宿泊代10%引き

7月後半〜8月上旬、8月後半〜学割が適用可能です。ただし、4名以上のグループに限りますので、カップルや3名グループの方はすみません。(3名でも、4名用コテージを4名料金で利用する方は割引対象です)

宿泊棟は1棟1棟離れているのが基本ですが、25名利用時などは、大型の建物を2棟隣同士で利用できます。
大人数の方は、こちらの「団体旅行・大人数での合宿や社員研修に!複数棟借りられる団体歓迎コテージ10選」の特集記事も御参照くださいね。

交通手段の詳細

こちらのコテージ軽井沢062は車があった方が便利な立地です。
バス利用ですと、本数が少ない&最寄りバス停が遠い、ので現実的ではありません。

リゾート地はやっぱり車があると一番動きやすくて便利です。

⑧東京100:お盆も年末年始も割引あり!連泊滞在に嬉しい都心のコンドミニアム

コンドミニアム欅庵東京日本橋 9名用 和室

東京中央区・都心にあるコンドミニアムです。
こちらのコンドミニアムは2名〜9名までの小グループ向けになっています。
都内では珍しい和室完備のお宿です。

その立地の良さと過ごしやすさから、各地方の学生さんの都内での合宿各種大会に参加されるチームなど、多方面の学生さんにも便利に使っています。

高校生の場合は親御さんと一緒に過ごせたり、親御さんや引率者の方は別の客室をとって、学生さんたちだけが大部屋で、などと使い分けも可能。
合宿となると連泊も多いですが、繁忙期でも年末年始でも通年いつでも連泊割引がある施設はなかなかないので、”学割”ではないのですが、こちらの特集でご案内いたしました!

割引の詳細

オールシーズン2連泊以上で、宿泊代10%引き

2泊以上の条件があります。
また、8名用・9名用の大部屋は、4泊以上であればさらにお得な長期割引があるので、ぜひお問い合わせください。

都心で駅近、これだけの設備が整ってこのお値段の宿というのは他にもなかなか見当たりませんね。
リピート率が非常に高いお宿です。

都心の交通手段に付いて

基本的には車は不要です。というより、車はないほうが便利です。
特に当コンドミニアムは最寄り駅が3駅4路線あるため、都内のどこへ行くにも徒歩5分圏内で駅につき、20〜30分で主要スポットへ移動できる非常に便利な立地です。

ただし荷物の多い場合はやはり車が必要ですね。その場合、自分の行きたい場所の駐車場を先に確認をしてから行程を決めた方が良いです。

東京のコンドミニアム コインパーキング

コンドミニアムは隣が一般のコインパーキング(3台)、提携駐車場が徒歩5分(200台)の所にあります。

コインパーキングは長時間の利用だと割高になるため、短時間の利用をお勧めします。

関東近県から車でくる方は、滞在中の移動には電車を利用し車は提携駐車場に置きっぱなし、自宅との行き帰りのみ車を利用する、という方法が一番おすすめです。ちなみに提携駐車場は通常価格よりもかなり割安にご利用いただけます。

学生さん必見!夏休みでも学割のあるコテージ まとめ

以上、学生さんの旅行の参考になりましたでしょうか?

リゾート地、都会、それぞれ立地条件に特徴がありますので、お好みに合わせてカスタマイズしてくださいね。

分からなければ、ICUネット予約センターまで、お気軽にお尋ねください。

学生さんの、団体ん・合宿の場合は、こちらの団体旅行・大人数での合宿や社員研修に!複数棟借りられる団体歓迎コテージ10選のページもお勧めです!

関連記事

  1. 赤ちゃん連れ旅行にぴったりのコテージ10選!親子でリッラクスできる理想の宿

  2. タリアセン

    軽井沢で人気のコテージ!大人数・団体さんで快適ステイ!

  3. 関東近県で絶景を無料で楽しもう!おすすめ展望台や穴場スポット8選♪