コテージ・貸別荘お役立ちブログ

わくわくするようなイベントや特集・観光情報をお届け!

赤ちゃん連れ旅行にぴったりのコテージ10選!親子でリッラクスできる理想の宿

赤ちゃん連れの旅行には、宿選びが大切!
和室や赤ちゃんが過ごしやすい間取り、アクセスがよく親もゆっくりできる場所で、のんびりと寛げたら…理想ですね。

というわけで、見つけてきました!
ICUネットのママさんスタッフ目線で、赤ちゃん連れ旅行にぴったりの宿を10施設厳選!

それぞれの宿の厳選ポイントと魅力を、詳しくご紹介していきます。

①東京100:ミキハウス子育て総研認定!ウェルカムベビーの宿

コンドミニアム欅庵東京日本橋 9名用 和室

東京では数少ないウェルカムベビーの宿。都心では今現在こちらのコンドミニアムのみだそうです。
東京メトロ日比谷線、人形町駅を出てすぐのところにあります。

POINT① 駅近くで、移動が楽!

駅からあっという間。
都心の中に、突如現れた和の空間。なんだかホッとします。

子連れの移動は荷物が多め。全国各地から親戚一同で集まる結婚式などのご利用が多いようです。
また都内近郊での女子会などでも、地下鉄3駅4路線が利用できる点も便利です。

国内線・飛行機でお越しの方は、T-CAT(東京シティーエアターミナル)が徒歩5分なので、バスでお越しいただくのが便利。関東近郊から車の方は、短時間の駐車なら隣のコインパーキング、長期間の駐車なら提携駐車場が都内でもお安くて安心です。

POINT② ベビー用品のレンタルが無料で可能!

館内に入ると、絵本が置いてありお部屋でゆっくり読んでOKとのこと!
夜の寝かし付けや、ちょっとした時間つぶしに助かります。

さらに、事前予約でありとあらゆるベビーグッズを無料で借りられたので、想像以上に快適な旅となると好評です。
欅庵 ベビーグッズの無料貸し出し

バスチェアバンボハイチェア哺乳瓶消毒器具、トンネル遊具にいたるまで。
家にいるのと同じように旅先で過ごせるのは、嬉しいです。

POINT③ 安心の和室。畳はこだわりの琉球畳。

欅庵には、2~9名まで泊まれるお部屋が4タイプ。
どの部屋にも和室があり、優しい木の息を感じられる空間になっています。

琉球畳を使用した和室は、明るくて肌さわりもよく、赤ちゃんが寝っ転がるのにも安心です。
お部屋全体段差が少ないのも良いですね!

POINT④ お風呂が広く、赤ちゃんと一緒に入ってもゆとりあり。

4名用以上のお部屋は、広いお風呂が付いています。
東京のホテルはシャワーもないユニットバスが多いですが、こちらのコンドミニアムのお風呂は別格。

コンドミニアム欅庵東京日本橋 9名用 浴室
バスタブは家族で入れる大きさ、洗い場も広く、洗面所には専用の洗濯機付き。
おむつ専用のゴミ箱もレンタルできます。洗濯機はこまごました洗い物が多い子連れ旅行には本当に嬉しいですね。東京でここまで備わって最適価格のお宿はなかなかないのではないでしょうか?

コンドミニアム欅庵東京日本橋 2名用洗面所には洗濯機も完備

お風呂が広いと、赤ちゃんと入るのも楽ですね。帰国時の長期滞在や都内への家族同伴出張などのご利用も多いようです。
口コミでは”家と同じかそれ以上に快適に過ごせました”、というコメント多いですね。

POINT⑤ コンドミニアムだから当たり前にできること。

赤ちゃん連れの外食で、気を遣ったことはありませんか?
コンドミニアムといえば、「自炊ができるキッチン付き」でマンションのように1フロアで過ごせるのが特徴。

コンドミニアム欅庵東京日本橋 9名用 キッチン
ケトルがあっていつでもミルクを作れる、離乳食を温める電子レンジ、自由に使えるお皿。
コンドミニアムでは当たり前のことですが、これが赤ちゃん連れには助かるポイントです!

とはいっても旅行ですから、いつもと違うご飯も食べたくなります。
コンドミニアムの周辺は昔ながらの下町。老舗の名店やお土産屋さんが多いので、高級店のお弁当やお惣菜を買って、お部屋で食べることができるんです。

甘酒横丁で、たい焼きやコロッケ、焼き鳥を買うのも楽しく、店頭で作っている様子を見られるお店も多く、観光気分もバッチリ。

POINT⑥ ママが喜ぶスイートルーム仕様

赤ちゃん連れの旅行は、ママやパパもゆっくりできることが大切ですね。
コンドミニアムでは靴を脱いでくつろげます。またフラットな客室は赤ちゃんに目が届きやすい、安心の間取りです。

コンドミニアム欅庵 4名用客室は和室2間に大型浴槽付き

お部屋に入った瞬間に、ここに来てよかったと思える、そんな素敵なお部屋を目指しているそうです。
現役ママの声がギュッと詰まった宿、OPENして日が浅いのに、口コミが多数あるのも納得です。

赤ちゃん連れ・観光ポイント

最後にちょっとだけ、おすすめの観光スポットをご紹介いたします。
宿の近くで過ごすなら、安産祈願で有名な水天宮や金運UP・強運の神様、小綱神社があります。
一番のおすすめは、甘酒横丁。名店の食べ歩きを楽しめます。

日本橋の高島屋には、大人気のポケモンカフェ。予約必須です!

スカイツリーにも、乗り換えなし電車で10分。
駅近くなので、観光や移動が楽ですよ。

東京100のコンドミニアムなら、赤ちゃん連れ旅行の『不安』が『笑顔と安心』に変わりますね。

②伊豆002:客室の露天風呂が24時間貸切無料!子連れで無理なく温泉が楽しめる

修善寺フォーレスト 一戸建てコテージ10名用 露天風呂

温泉で有名な修善寺エリア、大仁南インターから車で15分ほどでコテージに到着します。
高台にある緑豊かな別荘地で、落ち着いた雰囲気。
全室温泉付きとは、心が躍ります!

POINT①都心からのアクセス抜群!

東名高速の用賀ICから90分ほどで、別荘地に到着。
道中、富士山が見えてテンションがあがります!

移動時間が長いのは、赤ちゃんも疲れてしまうため、高速ICや駅から近い所だと助かります。

POINT② 全部屋に、専用温泉付き!

別荘地に入ると、大小さまざまなコテージが中庭を囲むように建っています。

修善寺フォーレスト 外観
このすべての部屋に、専用の温泉が付いているというのだから、温泉好きにはたまりません!
露天風呂付きのお部屋も多数あります。


こちらのお部屋は、リビング続きのテラスに露天風呂が付いたタイプのお部屋。
赤ちゃんと温泉に入れるのはもちろんですが、パパと子どもがリビングで遊んでいる様子を、窓越しに見ることができて安心です。

部屋付きの温泉は、気軽で子連れには助かりますね。
ゆっくりお風呂に入れることは、これだけでも旅に来てよかったと感じるほどの贅沢なのです。
泉質は誰にでも入りやすいアルカリ泉。赤ちゃんにも優しいとのことで、安心して入れます。湯温も熱過ぎず、長時間浸かっていられますので、大人も日頃の疲れがじわ~っと体の芯から癒されていきますよ。

POINT③ 就寝時も和室付きのお部屋だから安心!

こちらのコテージには、和室のあるお部屋タイプが多くあります。

修善寺フォーレスト テラス露天風呂付5名用 和室とベッドルーム
赤ちゃん連れの旅行は、寝室に和室が1部屋あると安心です。
布団を敷いて寝る方が、ベッドから落ちる心配をせずにパパママはゆっくり眠れます(笑)

お部屋は、和室があるタイプが多く寛ぎやすい間取り。
畳の上に寝転がるのが気持ちよいのは、大人も子どもも一緒ですね。
おじいちゃん、おばあちゃんなどご年配の方と一緒の数世帯旅行などにも畳みの和室があると便利ですね。

POINT④ フルキッチン付きのコテージだから、ミルクや離乳食作りも安心

例え旅先でも、赤ちゃん連れ旅行にはミルク作りは欠かせませんね。
コテージなら、家と同じようにキッチンが使えるので安心です。

修善寺フォーレスト テラス露天風呂付5名用1階客室 リビングキッチン。ソファあり。
調理器具や家電もそろっており、離乳食を作ることもできます。
キッチン付きのコテージは、お母さんにもってこいのお宿ですね。

赤ちゃんにとっては、旅先でもいつもと変わらぬ食事をすることが、大切だと思います。
しかし!大人は旅先ではいつもと違うことがしたい…ので、そんな時はバーベキューです!

POINT⑤ 専用バーベキューコーナー付きで、気兼ねなく楽しむ

コテージに宿泊する多くの人が利用されるというバーベキュー。
レンタル器材がそろっていて初心者でもすぐにスタートできるのが魅力です。
燃料も扱いが難しい炭ではなく、しっかり建物内から引き込んでいるガス式ですから、燃料切れや炭火番を気にせず、全員が食べることに集中できます!

バーベキューコーナーは、どのお部屋も専用スペースがあり、お部屋付きもしくはお部屋の近くでできます。

修善寺フォーレスト テラス露天風呂付5名用 1階客室のバーベキューコーナー
お部屋のテラスにあるバーベキューコーナー。
自分たちだけのプライベート空間。こちらの露天風呂付5名用客室は、リビングについているテラスにBBQコーナーがついているの移動がなくていいですね。


中庭のバーベキューコーナー
その他の客室でも、どのお部屋にも専用のバーベキューコーナーが用意されていますので(要予約)自然の中でのBBQが、気軽に可能です!

場所の指定はできないですが、繁忙期以外はリクエストとして承ることが可能です。

POINT⑥ ただのんびり滞在したくなるのどかな雰囲気

お部屋付きの専用温泉専用のBBQコーナーなど、赤ちゃん連れに優しくプライベート感を大切にしたコテージ。
魅力は、まだまだありました。

一言には語れませんが、ちょっと目に留まる風景が心を癒してくれるのです。
晴れた日は、敷地内から富士山が見えることもある静岡県らしい景色。

テラス棟の2階客室からは、天城連山が目の前にのぞめます。

夕暮れ時の中庭にて。山に雲がかかり、真っ赤な夕陽が特に美しい日。いつまでも見ていたくなる光景ですね。

修善寺フォーレスト テラス温泉2名

貸切専用温泉で、のんびり!をうたうだけあり、お風呂周りも季節の花々を植栽してあります。

ママやパパもリラックスできる環境。
旅館のような貸切温泉付きのお部屋が、リーズナブルな価格で泊まれるので、人気があるのもうなづけます。

赤ちゃん連れ・観光ポイント

最後に、近くのおすすめ観光スポットをご紹介します。
まずは定番、『修善寺 虹の郷』
こどもが乗れる小さな鉄道やベビーカーで散歩もできる広大な庭園があり、四季折々の景色や異国情緒を楽しむことができるレジャー施設です。季節があえば、富士山の見える韮山いちご狩りセンターは小さなお子さま連れにもおすすめですよ。

修善寺は、都心から遠すぎず、行きやすい観光地。なおかつ温泉にも入れる魅力的な場所。
はじめての赤ちゃん連れ旅行にぴったりではないでしょか?

③南信州170:平屋タイプで過ごしやすい!室内にヒノキ風呂付き!

平谷高原コテージ バーベキューコーナー2

これからご紹介する南信州170コテージは、南信州で一番人口の少ない平谷村にあります。
小さな村ながら、平日でも野菜や新鮮な水・山の恵みを求めて地元の人が訪れる場所。
大自然を前に、わくわくします。

POINT① 東海方面からアクセスよし

名古屋から、車で90分。
豊田からは、一般道でも90分で来れる便利な場所にあります。

赤ちゃんが移動時に疲れないか気になりましたが、南信州に入るとさわやかな高原の空気が車窓に入り、快適なドライブができます。
途中休憩をはさんでも、名古屋から2時間ほどで行きやすい場所。

POINT② 大自然の別荘地でリラックス

別荘地は、里山と言うにふさわしい雰囲気
周辺には小川が流れ、せせらぎ音が涼し気で心地よいです。

平谷高原コテージ 周辺
コテージ以外は何もない静かな森の中に、複数のコテージが点在しています。
緑とログ風のコテージのコラボレーションがアウトドア気分を盛り上げます。

子どもと”自然の中でのんびりしたい”という要望に、ここまで応えてくれる宿はなかなかないのではないでしょうか。

POINT③ フラットな空間・寝室は和室で安心

室内に入ると、立派なに目を奪われました。
梁がインテリアの一部となっていて、天井の空間がうまく演出されているためかお部屋が広く感じますね。
壁や床にも木材を使用したあたたかみのあるお部屋で、都会暮らしの方には珍しい空間です。

平谷高原コテージ リビング②

動く盛りの赤ちゃんがいると、あちこち行かないか心配になりますが、平屋タイプは目が届きやすく安心して過ごすことができます。

お勧めの造り、カウンターキッチンの建物もあります。
平谷高原コテージ リビング
自炊料理中でも、子どもの様子が見られるのは安心ですね。

POINT④ バーベキューで、平谷村のとうもろこしを食べる!離乳食にも大活躍

少しくつろいだところで、いよいよメインのバーベキューです!
空気の良い場所でのバーベキューは、コテージの醍醐味ですよね。

コテージ・南信州170では、屋根付きの東屋もしくは器材持込でコテージ横でBBQができます。
雨や陽射しも防げる東屋は魅力的で寿司、赤ちゃんのことを考え、コテージ横でプライベートなバーベキューを楽しむのもいいですね。

平谷高原コテージ バーベキューコーナー2

器材を持っていない方は、東屋の利用がおすすめです。(レンタル器材あります)

平谷高原コテージ バーベキューコーナー

バーベキューで使う食材は、近くの道の駅で購入するのがお勧め。
平谷村は「とうもろこし」が有名で、生で食べられる甘~いものもあるのです。

それほどのとうもろこしなので、BBQでは生の状態で簡単にあぶるだけですが「あま~~い」
気が付いたら、お肉よりとうもろこしメインのバーベキューになっているかも?!
よくすりつぶせば、離乳食中期くらいの赤ちゃんでも食べられますね。

平谷村は、新鮮な野菜や水を求めて平日でも人が訪れる場所と聞いて納得の土地柄です。
水と野菜がおいしく、旅先でも赤ちゃんの食事作りも安心してできますね。

POINT⑤ ヒノキのお風呂、脱衣所には洗濯機もあり!

1日の最後はお風呂でリラックス。
お部屋付きのヒノキのお風呂は、赤ちゃんと一緒に楽しむのも気持ちよさそうですね。
平谷高原コテージ 風呂
ヒノキの香りに包まれてリラックスしてくださいね。

POINT⑥ 無料温泉チケット

コテージ・南信州170では、日帰り温泉『ひまわりの湯』の無料券をプレゼントしてくれる太っ腹なサービスがあります。
お部屋のヒノキ風呂で十分に満足できますが、広いお風呂に浸かって旅の疲れを癒したいならぜひ寄ってみてみてください。
ひまわりの湯は、『美人の湯』と呼ばれている温泉施設!

ひまわりの湯

露天風呂が広くておしゃれ、平谷村のきれいな空気を全身で感じる事ができます。
泉質は感動レベル!
とろみのある温泉で、素肌が優しいベールで包まれていくような…湯上りは、つるすべ肌です。
休憩処やお食事処もあり、旅の最後に立ち寄るにはベストなスポットではないでしょうか。

赤ちゃん連れ・観光ポイント

平谷村は、都市部から近い自然のエリア。夜は、コテージ周辺で満天の星空を楽しめます。
レジャースポットは少ないものの、自然の中で1日いても飽きない場所ですよ。

どこに行かなくとも、一日が充実しあっという間に過ぎていくのが魅力です。
赤ちゃん連れなら、コテージの敷地で散歩や平谷湖での釣り・ひまわりの湯にあるプールへ行くのもおすすめです。

④南信州171:自然の中で釣りと星空を楽しむ。日帰り温泉無料チケット付き

釣りや星空が楽しめる自然の中のコテージ南信州171のコテージ
大都会名古屋から車で90分の場所にあります。

POINT① 東海方面からのアクセス抜群!

名古屋の街並みから、たった90分。
豊田・岡崎方面からは一般道で行くことができます。


大都会を抜けると、森と湖に囲まれた癒しの郷へ到着。
高速を降りてからも、走りやすい道なので、子どもへの負担が少なそうです。

大都会から、たった90分で来れる大自然!
ここなら、週末を利用した旅行もできますね。

POINT② 森と小川が流れる別荘地で、釣りができる

別荘地周辺は、まるでジブリの世界。

マイナスイオンたっぷりで、リラックスするには最高の環境!

子どもにとっては、広大な森林公園にきたような感じでしょうか。
空気や水がきれいなので、外遊びが安心です。

コテージには、別荘地に隣接して、フィッシングスポットがあります。

景色がよくのんびりと寛げる場所でした。

パパは釣りに、ママと赤ちゃんは別荘地を散策したりお部屋でのんびりするのもいいですね。
家族みんなが楽しめるコテージです。

POINT③ お部屋は、赤ちゃん連れに優しい平屋タイプ

建物はログハウス調で、別荘地の緑によく映えていました。
南信州171のコテージ棟は、すべて4名用でフラットに使える平屋です。
平屋は、赤ちゃんに目に届きやすく安心感があります。
平谷湖コテージ B4名用 外観

子どもの食事やミルク作りで、何かとキッチンを使うことが多い赤ちゃん連れ旅行なので、平屋は使い勝手がよくおすすめです。

室内は、温かみが感じられる木の空間で、落ち着いた気分で過ごすことができます。

POINT④ 雨天対応BBQコーナーあり。

一通り敷地内を楽しんだ後は、旅の目的の1つでもあるバーベキューを楽しめます。
平谷湖コテージのBBQは、かなり自由度が高い印象。

屋根付き東屋があり、レンタル器材も充実!
雨天や陽射しの強い日でも、安心です。

平谷湖コテージ BBQ

自分たちだけの空間で楽しみたい方は、器材を持ち込みコテージ横ですることもできます。
移動が楽ですし、疲れたらすぐに部屋に戻れるのがいいですね。

平谷湖コテージ A4名用 外観

自然環境がよい場所なので、どちらも同じくらい楽しめそうです!

森の中で食べるご飯は、めちゃくちゃ、うみゃ~です。
思わず名古屋弁が出るほど。

POINT⑤ 大人もリラックス♪無料温泉チケットがもらえる!

旅先では、のんびり温泉に入れたら…そんな希望はありませんか?
コテージ・南信州171では、宿泊者に日帰り温泉『ひまわりの湯』の無料チケットのプレゼントがあります!

車で5分の近さ、行かない理由はありません!

平谷村 ひまわりの湯
ひまわりの湯の露天風呂は、庭園風で雰囲気よく、トロッとした泉質で湯上りは極上の肌触りを堪能できます。

温泉に詳しくない人でも「これはすごい!」と分かるほどのとろみ湯。
「美人の湯」として評価が高い温泉とのこと、赤ちゃんの肌かぶれにも良さそうです!

休憩所やお食事処も完備された、充実の日帰り温泉なので、のんびりと過ごすことができますよ。

POINT⑥ 別荘地で星空観察

コテージのある『平谷村』は、星空日本一で知られる『阿智村』の近くにあります。
平谷村からの星空も、かなりのもの。
晴れていればコテージから満天の星空をのぞむことができるのです。

こちらの南信州171から阿智村の星空観測ツアーに出かける方も多いですが、お出かけしなくても、何時までも見ていたくなるような星空をコテージで堪能できます。

赤ちゃん連れ・観光ポイント 

まだ歩けない赤ちゃんとの旅行は、宿を中心に移動が少ない方が楽!

平谷村の観光は、コテージ周辺ですべて完結できます。
釣りやBBQ・温泉に星空まで、ほぼ移動せずに楽しめるのが魅力ですね。

⑤那須137:赤ちゃんにも優しい美肌効果抜群の温泉が存分に楽しめる

子連れ旅行の観光スポットも多い那須高原。全棟温泉付きのコテージ・那須137があります。

POINT① 赤ちゃんと温泉に貸切で入れる! 

赤ちゃん連れママさんは、妊娠期間を含めると長い事身動きが取れない時期が続きますね・・。
そこで1歳ぐらいを迎える前後、無性に旅行に出たくなるママさんは少なくないです。
でも、まだ赤ちゃん。。。どこに行くにも不便だなあ〜と尻込みしますね。
こちらのコテージ・那須137であれば、建物内の浴室に温泉が付いているので、移動などせずに、居ながらにして温泉浴が楽しめます。
パパさんや上のお子さんと家族水入らずで温泉を時間関係なく楽しめるのも温泉付きコテージならでは、ですね。

POINT② リゾート気分を満喫するならログハウスがお勧め!

こちらの那須137の中でも棟数が限られているのが『ログハウス』

こちらは家族向けサイズの4名用ログコテージ

一般建築の建物の造りとは異なり、木材を丸ごと使って組んでいる建物です。

せっかくリゾート地に行くなら観光もいいですが、赤ちゃんがいるからこそ、こうしたリゾートっぽい建物に泊まってのんびりするだけの休日もゆっくりできていいですよ。

POINT③ 和室があるので赤ちゃん連れに安心!

那須137の各コテージ内には、必ず和室があります。
ハイハイやごろごろねんねベビーは、ホテルに泊まるとどうもベッドしか居場所が無くて、落ちないか心配・・・というお声を聞きますが、和室がある客室なら安心です。

POINT④ お財布に嬉しい!リーズナブル価格で泊まれるコテージです

こちらの那須137は、温泉付きなのにリーズナブル価格に設定されています!
例えば普通の週末で4人でログハウスに泊まっても一人5,500円程度。通常のAタイプであれば4,500円から泊まれます!

ソシアルビレッジ a 外観

他社の同じ温泉付きコテージと比較するととてもお安いので、グレードアップするという贅沢も那須137なら可能ですね。

 

連泊したい人もこちらのコテージ・那須137なら、お安く滞在する事が可能になります。

POINT⑤ 管理体制もバッチリです

コテージ那須137には、管理人さんも常駐しています。旅先の現地で何かあったときに頼れるのはやっぱり現地の人。特に赤ちゃん連れ、突発的な事が起こることも珍しくありません。近くの病院は?こんな時はどこに行ったら?という情報は現地に住んでいる人ならではの情報。

 

現地にもママさんスタッフがいますので、分からない事はなんでも聞いてくださいね。

赤ちゃん連れ観光ポイント 

那須は動物と触れ合えるスポットがたくさん!

中でもアルパカ牧場が珍しいのでお勧めです。
アルパカさん、とってもキュートなつぶらな瞳です。

那須アルパカ牧場

 

おとなしい動物だそうですので、お子さんとのふれあいにも最適ですよ。

那須137でのコテージ旅は、観光に色々出かけなくとも、満足できる旅ができそうですね!

⑥軽井沢062:赤ちゃん大好き・おもちゃ王国近く!楽々アウトドアができるコテージ

新幹線の軽井沢駅から鬼押しハイウェイを北上して30分。
浅間高原に立地する全棟一戸建ての貸別荘、軽井沢062

POINT① 赤ちゃん連れ必見!軽井沢おもちゃ王国が至近距離!

赤ちゃん連れの家族旅行で有名なスポットが、コテージ軽井沢062のすぐ近くにあります。

”軽井沢おもちゃ王国”

”おもちゃ王国”、というだけに、雨天でも安心な”おもちゃ館”があり、じっくりと室内で遊ぶことも可能!
たくさんのおもちゃがあるので、子供達はきっと夢中になって遊んでしまいます。

屋外施設としては観覧車があったり電車風の乗り物などの遊具も充実しています。
上のお子さんがいる場合は、体を動かして遊びたい!という希望も十分に叶えられる自然を利用したアスレチックなどもあります。

軽井沢おもちゃ王国 森のアスレチック

夏季シーズンは小川での魚のつかみ取りや、手作り工房がオープンしたりと、少し大きなお子さんまでもが一緒に楽しめるようになっています。

ぜひ子連れの軽井沢旅行には一度訪れてほしいスポットです。

POINT② BBQはリビングからすぐ出ての場所でできます!

リゾートにきたらバーベキューを楽しみたいですね。

赤ちゃん連れならすぐに動ける場所でできる事は重要なポイント!

こちらのコテージ・軽井沢062は、コテージのテラスや、それほど離れない距離の庭部分でバーベキューができます。移動が多いと荷物の移動や行き来にも時間がかかりますので、近くでできると何かと便利〜。

さらに!こちらの軽井沢062では、全棟屋根付きのバーベキュースペースが確保されていますので、急な雨なども安心。
夏季シーズンは特に、暑い日差しからも守ってくれるので、赤ちゃん連れには嬉しい環境ですね。

POINT③ 夏季は管理棟に中華料理店がオープン!

子連れの旅行はただでも忙しいもの。ゆっくりリゾートを過ごしたいなら、食事も楽にできないかしら・・・とママさんなら考えますね。

そんなパパママに嬉しいオプションが軽井沢062にはあります!

毎年夏季になると、本場中国から招いているシェフがここ、浅間高原の皆様に中華料理を提供してくれます。
周辺の別荘族の間では、このお店がある周りはグルメ街道・・・と密かに呼ばれている様です。

本格中華が、ランチ〜ディナータイムまで楽しめるで、連泊滞在もお食事に飽きる事なく過ごせるのもポイントが高いです。
また25名まで入れるお店なので数世帯一緒の家族旅行など団体さんでもご利用いただけますよ(10名以上は要予約)

汁物以外ならテイクアウトもできるので、”おへやの中で時間をきにせずゆっくりしたいわ”、と言う人にも便利です!

POINT④ 面倒見の良いオーナー夫婦と管理スタッフの方々が現地をサポート!

こちらの軽井沢062のコテージは、軽井沢の貸別荘の老舗。

長年運営しているからこその気配りが随所に行き届いていて、旅行者の方目線のきめ細かなアドバイスをしてくれます。

困ったことも現地在住ならではのサポート力で、すぐにご対応が可能。安心の子連れ旅行を過ごせます。

 

自由な滞在ができるコテージでも、知らない土地で過ごすのは少し不安。
現地サポートがしっかりしているのは、何より心強いですね。

赤ちゃん連れ観光ポイント 

実はコテージのある嬬恋村はその言葉の”音”からも想像できるように、「愛妻家の聖地」と呼ばれています。
これは決して近年言われ始めたことではなく、なんと古くは「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の愛妻伝説」に翻ると言われています。

今では国内外から愛妻家が集い、「愛妻の丘」で”キャベツ畑の真ん中で愛をさけぶ”イベントが行われています。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

⑦軽井沢143:憧れの豪華なログハウスに泊まろう。和室も完備で赤ちゃん安心

こちらの軽井沢143は全棟が丸太のログハウス!(*ロッジタイプ除く)

一度は泊まってみたい素敵空間で過ごすのはいかがでしょうか?

POINT① ログハウス、この空間で過ごす時間が贅沢です。

軽井沢という土地によくマッチしているログハウス。

・ログハウス外観

別荘地は平らなところで割とひらけており、一団の敷地内にコテージが点在しています。

ログハウスならではのいいところは、夏は涼しく、冬は暖かいこと。
またこちらの軽井沢062のログハウスは天井が高く、暖炉部分もあり、まるで外国にいるかのような雰囲気・・・

・天井まで続く暖炉が豪華です

木の香漂う空間で、贅沢なリゾート気分を満喫できます。

赤ちゃんも普段とは違ったリラックスしたご両親の様子に興味津々、感覚が研ぎ澄まされて脳へのいい刺激?!にもなりそうですね。

 

POINT② 2世帯で泊まる or 親戚一同で泊まる。選べる分泊スタイル。

ログハウスは2タイプあります。

8名用の小型ログは連棟式担っていて4名用の建物の屋根が同じで、玄関は別々。

・同じ屋根の下、2つのお部屋が並んでいます。中は、間取りが反転した造りです。
ウルベビレッジ ログ8名用 外観2

中も2階の廊下の扉1枚分だけが繋がっているだけなので、昼間は自由に行き来ができて、就寝時は別々に、ということが可能です。特に雨の日などは、建物が別々になると行き来が大変になりますので、建物内で雨に濡れず移動できるのは楽チンですね。

じいじばあば世帯と、子供&孫世帯が隣同士で泊まる、など、つかず離れずの距離で滞在することが可能です。
※ただしこちらの建物は寝具が全員分2段ベッドとなります。

・ここが2階の通路です。ここからのみ行き来ができます。

一方、大型のログハウスは14名程度までが1棟の中で泊まれます。

・大型ログハウスは、6名料金から宿泊が可能です
ウルベビレッジ ログ12名用 外観

こちらは親戚一同や友達家族、数世帯での旅行など、みんなで一緒に泊まりたい人向けの大型棟です。

”部屋数が多く、和室もあるログハウスは家族みんなに高評価ですよ。

いとこちゃん家族とみんなで泊まる、などは子供達にとってとてもいい経験になりますね。

 

POINT③ バーベキューの場所が便利!

どの棟にもウッドデッキがついており、リビングから直接出てバーベキューが行えます。

 

赤ちゃん連れ旅行はなるべく身近な距離で物事を完結させたいので、この距離感はとても重要ですね!

一旦玄関を出て外にいく、などという必要も無し!
6月や9月以降の寒い夜などはすぐに中に入ることもでき、楽にバーベキューを楽しめますよ。
雨天時でもテントを出してくれるので安心です!

8名用コテージは、テラス部分が少々狭いので、焼く人が外のテラスで焼いて、食べる人はリビングで、という連携プレーでお願いします。8人全員がテラスに出て食べることができません。全員が外に出てテーブルを囲みたい!という方はこちらの12名用・大型ログハウスの方を選択くださいね。

赤ちゃん連れ観光ポイント 

こちらの軽井沢143では、日帰り温泉までが徒歩圏内です!
近くのホテル、グリーンプラザにある日帰り温泉はオムツの取れていないあかちゃんも入浴可能。
コテージからは徒歩10分程度のお散歩で到着します。(*ただし夜は外灯がないので、懐中電灯必須!)

 

”10分の森のお散歩”、と思えば温泉までの道のりも楽しいですね。
日帰り温泉は昼12時から営業してますので、明るいうちに行ってしまうのも手です。
そのほうが何より空いている!

連休や夏季繁忙期は、同じ建物の2Fでランチバイキングもしていますので、チェックイン前に立ち寄ってもいいですね~。

チェックイン後にコテージから行かれる場合は、徒歩10分の道のり、ベビーカーを使う方は温泉にベビーカー置き場も確保できるようなので、安心です。(フロントまたはクロークにて)

また、この軽井沢143のコテージから”せっかくここまできたのだから”、とちょっと足を伸ばして万座・草津方面にドライブに行かれる方も多いです。

・コテージのある”嬬恋村”はキャベツの産地として有名。見渡す限りのキャベツ畑が圧巻です
嬬恋村のキャベツ畑

ここ嬬恋村はキャベツ畑が広がる高地。ドライブ途中は、見渡す限りのキャベツ畑が広がっています。

 

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の中でモチーフとして使われたと言われる草津などに行くのもいいですね。草津までのつまごいパノラマラインは信号の少ない道ですから、ドライブ好きな赤ちゃんはおねんねタイム、パパママのリラックスタイムのドライブになるでしょう。

⑧清里149:展望風呂やお部屋付きテラスでのBBQが快適

清里の駅前からは、少し離れた田舎エリアにたたずむコテージです。
四季折々の花が咲き誇るかわいいガーデニングが、目印。

POINT① 東京から2時間・名古屋から3時間。各方面からのアクセスの良さ

中央道を走ること約2時間、東京方面から、近すぎず遠すぎない観光地『清里』。
名古屋からも3時間と、比較的短い時間で来ることができます。

昔から愛されている高原リゾート地。
清里駅前は、レトロな商店街で昭和な雰囲気ですが、高原エリアは子どもが喜ぶ観光スポットも多数あります。

POINT② 美しいガーデニングと八ヶ岳の雄大な景色がお出迎え

雄大な八ヶ岳がのぞめるのどかな山の中に、コテージ清里149あります。
別荘地に入ると、色とりどりのお花がお出迎えしてくれました。
オーナーは賞をとったこともあるほどガーデニングへのこだわりがあるそうで、目から癒されていきます。

野わけ Hタイプ 外観

まるで、庭園付きの別荘で暮らしているような気分に、浸ることができますね。
さらに敷地内からは八ヶ岳の雄大な景色が180度パノラマで望むことができます。

チェックイン後は別荘地で過ごす時間が長いので、敷地内の環境は重要ですね!

POINT③ 気兼ねなく過ごせる戸建て棟

子どもがいると、音や声が気になって気兼ねしませんか?
こちらの貸別荘は、すべて戸建てタイプ。
コテージ同士の距離があるので、自分たちのペースで過ごすことができますね。

野わけ Dタイプ 外観

赤ちゃんがごろごろするのに和室がある宿は便利ですね。
こちらの清里149では全棟に和室が完備されています。
中でも特にGタイプDタイプのコテージは、築浅で設備も整っており人気です!

野わけ Dタイプ 和室

POINT④ バーベキューは、食材セットの予約も可能!

バーベキューは、お部屋付きのテラスで1年中可能とのこと。
部屋から移動せずに楽しめるのは、子ども連れにはありがたいですね。
いつでもお部屋に戻れる安心感があります。
野わけ Dタイプ テラス

食材セットの予約も可能!
準備や買い出しが面倒…というファミリーには、嬉しいサービスです。

食事の時間は、赤ちゃんのミルクや離乳食作りもありバタバタしがちなので、食材セット付きにしたらラクチンですね。

POINT⑤ 展望風呂で、心身ともにリラックス

赤ちゃんが生まれてから、ゆっくりお風呂に入ったためしがない…
そんな経験のあるお母さんにとって、旅先でのお風呂は楽しみの1つではないでしょうか。

こちらのコテージ清里149では、各棟についたお部屋とは別に、敷地内に展望風呂が2ヶ所あります。

野わけ 展望風呂
温泉ではないものの、山の水は、湯あたりがよく気持ちよいと評判です!
窓を開ければ、露天風呂風になる半露天の造り。昼は森林浴を、夜は星空を堪能できる贅沢なお風呂です。

2箇所とも貸切での利用が可能です。予約制ではないのですが、利用方法は簡単。
露天風呂の外にランプが付いていますので、”点灯中は利用中、点灯していなければ誰も使っていない”、ということになります。
ランプは見えやすい位置にありますが、見に行ってみたら誰かが使用中だった・・・ということもあります。

展望風呂から近いコテージはGタイプHタイプ・Hの隣のBタイプ、になります。
こちらなら、”ちょっと出て確認をして、空いていればすぐに行く”ということができますので、忙しい赤ちゃん連れにはぴったりの立地です。しかしその分人気なため、早め早めの予約が必須となりますね!

POINT⑥ 南アルプスの水で赤ちゃんのご飯作りも安心!

雄大な山々と広大な高原を持つ、清里エリア。

・目の前に八ヶ岳の雄大な景色


ミネラルウォーターの水源を多く持つこの地では、山の水の恵みを受けて育つ野菜や川魚がおいしい場所です。

野わけ Dタイプ ロフトからのキッチン
コテージには、キッチン・調理器具も完備されています。
野菜を買う機会があったら、食材からこだわって離乳食を作ってみてはいかがでしょうか。
旅の思い出にもなります。

水もおいしく、ミルク作りが安心です。

赤ちゃん連れで楽しめる観光スポット

最後に、赤ちゃん連れで楽しめる清里のおすすめ観光スポットをご紹介します。
定番は、清泉寮。
森と牧草地に囲まれた観光施設で、2018年にリニューアルされてさらに楽しくなりました!
清泉寮に来たからには、一番人気ジャージ牛乳を使ったソフトクリームを食べたいですね。

動物との触れ合いなら、まきば公園
遊歩道が整備され、ベビーカーでの移動も可能です。

お勧めの日帰り温泉は、「甲斐大泉パノラマの湯」です。露天風呂からは天気が良いと富士山が見えます!
富士の国・山梨にきたことを実感できる環境ですね。

雄大な山々の麓で、景色や水・星空に感動しながら1日を過ごす。
そんな充実した一日を、野わけでは過ごすことができます。
清里は、観光地ながら落ち着いた雰囲気なので、赤ちゃん連れでのんびり過ごすにはよい場所ですよ。

⑨黒姫147:信濃町ICすぐ。とにかく自然の中で過ごしたい!そんなファミリーにもってこい

ラボランドくろひめ Aタイプ 外観②

長野県・黒姫高原にある大自然のコテージ黒姫147
敷地は広大で、森林公園のような雰囲気です。
空気の良い場所で赤ちゃんとのんびり過ごしたい…そんな希望を叶えてくれるコテージです。

POINT① 駅・インターすぐ近く

ラボランドくろひめは、信濃町I.Cから車で5分。
インターを降り、県道を進むとすぐに、別荘地へ向かう脇道があります。
左右を緑に囲まれた森の中の道で、車通りも多くありません。
知らない道でもインターが近いと、安心して走れますね。

都心からは、車で3時間ほどかかりますが、高速から近いため距離の割に負担の少ない移動かと思います。

電車の場合も、黒姫駅から車で7分の近さです。
繁忙期以外は駅とコテージを往復してくれる送迎サービスもありますので(*要問合)、荷物の多い子連れ旅行に優しいサービスです。

POINT② 独立性の高いコテージで、赤ちゃん連れも気兼ねなく。

まずご紹介するのは、Aタイプ(2~5名)のお部屋
黒姫147のコテージ内で、こちらのAタイプのみ、ペット不可でキッチン付なので、赤ちゃん連れファミリー向きになっています。
ラボランドくろひめ Aタイプ 外観
Aタイプのコテージは、他のコテージからやや離れているため子連れにはありがたかったです。
周囲を木々に囲まれて、静かにゆったりと過ごせる環境。

POINT③ 安心の和室有り、過ごしやすい間取り

室内は、明るいリビングが特徴的。
コンパクトな室内は落ち着く空間になっており、リビングと2階の和室をまるで自宅のように使えます。
ラボランドくろひめ Aタイプ リビング
中2階の部分が、寝室用の和室になっており、リビングスペースと分かれています。
ラボランドくろひめ Aタイプ 部屋
赤ちゃんと寝るのは、和室の方が安心ですね。

POINT④ キッチン付きのコテージだから安心

こちらのAタイプのみキッチン付き!
赤ちゃんのミルク・食事作りはもちろんのことですが、赤ちゃん用のマグやお皿・エプロンなどの洗い物もたくさん出るもの。
コテージなら、自宅にいるようにキッチンが使えたので、いつも清潔な状態にしておくことができます。

ラボランドくろひめ Aタイプ リビング2

Aタイプのキッチンは、リビングの一画にあるオープン式のキッチン。扉を閉めるとキッチンがみえなくなりますので、いろいろいじってしまう少し大きなお子さんと一緒の場合も安心ですね。

POINT⑤ 広大な敷地でのんびり

黒姫147の特徴は、なんといってもその広大な敷地。
10万㎡以上ある森林全体が別荘地になっています。
敷地内を散歩するだけで20分以上、夏はグリーンに囲まれ、秋は紅葉、冬は白銀の景色、ベビーカーや抱っこでのんびり散策するだけでも心地よいです。

ラボランドくろひめ Aタイプ 周辺
カラマツやナラの木が、陽射しを和らげてくれるのでしょうか。
周辺に比べても、別荘地は涼しく感じられます。

POINT⑥ コテージ前で開放的なBBQ(食材用意も可)

そんな大自然の中で、バーベキューはいかがでしょうか!
木々に囲まれた森林の中で出来るので、開放感がたっぷり!

ラボランド黒姫 バーベキューコーナー2

夕暮れに時になると、あちらこちらからBBQを楽しむ声が聞こえてきて、
周囲の笑い声に釣られるように、気分も盛り上がっていきます。

こちらのコテージでは、食材セットも事前予約で用意してくれるので、手ぶらでBBQすることも可能です。

赤ちゃん連れ・観光ポイント

最後に、赤ちゃん連れで行きたい観光スポットをご紹介します。
まずは、『黒姫童話館』
眺望の良い大草原の中にある可愛らしいミュージアムです。
絵本の世界に入り込んだような世界観で、本や紙芝居、人形劇を楽しめます。

自然を楽しむなら『野尻湖』。ナウマンゾウの発掘で有名な場所で、ロマンがあります。
スワンボートでのんびり過ごすと気持ちよいです。

黒姫147は、全棟比較的築浅の建物ですので、気持ちよくお過ごしいただけると思います。
少人数用のお部屋はお財布にも優しいお値段で、大満足ですね。

⑩伊豆014:オフシーズン限定!海辺で静かにリラックスできる小規模コンドミニアム

伊豆ビーチクラブ 外観

南伊豆に近い、下田の海岸近く。
海沿いの通りからすぐの高台に、南国ペンション風の建物があります。これがコテージ伊豆014

2名用の宿ですが、オフシーズンのみ赤ちゃん連れの受け入れがOKとなります。

POINT① 海沿いのドライブコースを楽しむ

まずは天城北道路・大平ICから車80分 。
海沿いを走るルートで、ドライブ気分で移動ができますよ。
潮風を受けると、子ども気分転換になりますね。

下田駅を過ぎたあたりから、寄ってみたい場所があちらこちら目に留まり、わくわく感が止まらない旅のスタート!

POINT② 2名専用のコンドミニアムのオフシーズン特別プラン

伊豆014は、2名専用のコンドミニアムです。
グループや団体さんがいないため、静かでゆったりとした気分で過ごせることが特徴ですが、オフシーズンは赤ちゃんも一緒に泊まれます。

オフシーズンとは、4月・10~2月(年末年始除く)
下田は温暖な気候のため夏は早く始まり、終わりも長く。オフシーズンでも十分に楽しめる気候です。

赤ちゃん連れには少し空いている時期の方が観光もしやすいので、これはありがたいプランです!

POINT③ ベッドをくっつけて広々

赤ちゃん連れで泊まれるのは、ツインタイプのみ。
お部屋は、ワンルームとは思えないゆったり感と使い勝手の良さに感激です。
とにかく必要なものは全部そろっているのです。

ベッドはシングルが2台あり、くっつければ3人で十分に眠れる広さに。
寝室部分はカーテンで仕切れるので、子どもの寝かし付けの後、同じ室内にいながら少し暗くしてあげられます。

お部屋は、子どもに目の届きやすいワンルームの造り。
段差の少ない室内で、無用の心配をすることがなく、過ごしやすいです。

POINT④ フルキッチン付きで食事の用意が楽

哺乳瓶やお食事用のエプロン・口ふきタオルなど、赤ちゃんのお食事には、何かと洗うものが多いですね。

家では当たり前のようにしているので見落としがちですが、宿にキッチンが付いていることは、赤ちゃん連れ旅行では押さえるべきポイントです。

伊豆ビーチクラブ ツインタイプ キッチン
伊豆014のツインルームは、フルキッチン。
調理器具や食器もそろっているので、離乳食や食事の取り分けも家と同じようにでき流ので便利なスペースです。

POINT④ 海の近くでリゾート気分

海までは、徒歩5分の距離。
大通りを超えてすぐの場所にある「入田浜海岸」は、透明度が高くCM撮影でも利用された昔から注目されている海岸なんだそうです。

オフシーズンは、静かでゆったりとしていており、子どもと散歩するには絶好の場所。
白い砂浜と透明の海水が美しく、しばしの間南国リゾート気分を味わえます。

遠くのハワイより近くの伊豆…とはよく言ったものですね。

周囲には、海水浴場が多数あり、海岸巡りをするのもおすすめです。
異国情緒たっぷりの吉佐美大浜。
サーフィンのメッカで知られる多々戸浜。

パパはサーフィンを、ママたちはのんびりと宿で過ごすのもいいですね。

POINT⑤ 海の見える展望風呂でリラックス

旅先でのお風呂は、宿選びの重要ポイントではないでしょうか?

こちらの伊豆014には、敷地内の展望風呂が使えるプランもあります。これを利用しない理由はありません!

展望風呂は、敷地内の高台にあります。
コンドミニアムからはちょっときつい坂道を歩きますが、お風呂に入ったとたんにその疲れは吹き飛ぶでしょう!

雰囲気のよいおしゃれなお風呂、大きな窓からは太平洋が一望でき、心地よい風が吹いてくる気持ちよさといったら…
登山家が登頂した時の気分が、こんな感じではないかと思うほど。

お部屋についているお風呂も、明るく清潔な雰囲気です。
浴室壁には、こちらのコテージの周囲にたくさん自生している”竹”が、モチーフとして手書きされています。
サイズは通常の家庭用サイズですが、お部屋付きなので24時間貸切で入れます。時間を気にせず利用できます。
伊豆ビーチクラブ ダブルタイプ 浴室

POINT⑥コンビニ近くで便利

別荘地の坂を下りてすぐのところに、コンビニがあります!これが最近評判です。
なくても何とかなるけど、あると便利でつい行ってしまうのがコンビニというもの・・・。

滞在中、数回利用する人が多いようです。朝ごはんやおやつなど。
忘れ物をしても安心の場所ですね。

赤ちゃん連れ観光ポイント

最後に、赤ちゃん連れの観光におすすめの場所をご紹介します。
宿から車で10分程度で行ける観光地がたくさん!

のんびりとお散歩するなら、レトロな街並みを楽しめるペリーロード
海沿いのお散歩なら、歩いてすぐの入田浜海岸がおすすめです。
小さな子が喜ぶのは、下田海中水族館。イルカやゴマアザラシも見られますよ。

オフシーズンなら、人混みを避けてレジャー観光をすることが可能。
はじめての赤ちゃん連れ旅行におすすめです!

関連記事

  1. 軽井沢で人気のコテージ!大人数・団体さんで快適ステイ!

  2. 団体旅行・大人数での合宿や社員研修に!複数棟借りられる団体歓迎コテージ10選

  3. 学生旅行

    夏休み!学生さん限定。お財布に優しい学割のある人気のコテージ8選